スタジオ(設備編)

natsu tanimoto
スタジオ(設備編)  スタジオ(設備編)  スタジオ(設備編)  スタジオ(設備編) 

    

ペンキ塗りが完了したので、いよいよ電気工事です。


というのも、現時点で電気は通ってるんですが、マンションの共有部分である
階段などの照明、駐車場や自転車置き場の街路灯と一緒になっているんです。

スタジオを使用した時間などを申告して差額を大家さんに払う方法もあるんだけど
それはそれで色々手間掛けちゃうなと思って新に電気を引き込みました。

電気工事に至る際にもいろいろ有りましたがダラダラ書いてもアレなので省きます。

結構お金掛かるんですね。

引き込みポールを建てたり、スタジオ内にある不要なボックスを撤去してもらったり
分電盤の設置やコードの取り回しなどの位置なども気になるので終始立ち会ってました。

denki_02.jpg


数日後、電気の点検があり、ようやく正式に電気が使えるようになりました。


そしていよいよ機材を置くための棚などの配置を考える段階になり
改めていろいろ長さを測ってみると解ってはいたけどとにかく狭いんです。

少なくともストロボのケースを収納するくらいの幅は欲しいけど棚が
大きすぎると撮影スペースが狭くなる。でも、普段置いておく必要があるものを
棚に収納出来なければ意味がない。これが結構悩み所で.....。


実際にスタジオを使う事を想定しながら、備品などどうするかしばらく悩みました。
お金が無いのであれこれ買えるわけもなく、必要なモノを絞り込むのがなかなか大変でした。

棚、作業台、撮影台、椅子、窓の目隠し、バック紙の置き場など.....。

実査には使いながらでないとわからない所なので収納したときにスッキリするよう
棚や作業台をシンプルにしてなるべくモノを置かないように心がけました。

椅子も撮影台も折りたたんで収納出来るものをチョイス。
tana_01.jpg
tana_02.jpg

あとは徐々に使いながら考えて行きます。


で、実際に使ってみるとホントに狭くてびっくりしました(笑)
test.jpg


≪ 前の記事「CRAFTED FOR LEXUS Leaflet」
「スタジオ (完結編)」次の記事 ≫