スタジオ(工事編)

natsu tanimoto
スタジオ(工事編)  スタジオ(工事編)  スタジオ(工事編)  スタジオ(工事編)  スタジオ(工事編)  スタジオ(工事編)  スタジオ(工事編)  スタジオ(工事編)  スタジオ(工事編)  スタジオ(工事編)  スタジオ(工事編)  スタジオ(工事編)  スタジオ(工事編) 

    


そんなわけで、パパ友がお願いした左官屋さんが現場の下見に来てくれました。

パパ友の叔父さんという事で、年配の方が来るのかと思っていたらなんと同い年!

見るからに俺の方が老けている・・・
オマケに成人している子供含め3人のお子さんがいるとか。


「3日あれば出来るかな」

土台の下の配管や電気系統、鉄筋がどうなってるか斫ってみないとわからないけど
なんとか3日もあれば工事が出来る見込みだという。

安くやって貰う手前、仕事の合間とか空いてる時間に来て貰って
ちょっとづつやって貰えれば大丈夫ですよと伝えお願いする事に。


実際にはそれから数日も経たないうちに来てくれました。


パパ友の叔父さん。作業開始。
探り探り土台を斫る。
studio_02.jpg


まずはモロそうな周りから。
studio_03.jpg


パパ友も参戦。
studio_04.jpg


叔父さんの次男も参戦。
studio_05.jpg


意外に良いペースで作業が進みそう。
と、安心したのもつかの間で、周り以外は結構しっかりした作りになっていて
簡単には斫らせてはくれなかった。


フォトジェニックな叔父さん。
studio_06.jpg


土台のコンクリは2段に分かれていて、上段はなんとか先が見えてきた。


働く男達はかっこいい。
studio_07.jpg


砕いた細かいガラを溝に敷き詰める。
お昼休憩のまでにはココまで作業が進んだ。
studio_08.jpg


しかし、ここからが意外と長い道のりだった。
鉄筋やら配管やらが作業の邪魔をする。
studio_09.jpg


そしてようやくセメントで平らにしていく作業。
studio_10.jpg


ヘラと角材などを使って流し込んだセメントを器用に平らにしていく。
まさに職人技。
studio_11.jpg


1日目の作業はここで終わり。
studio_12.jpg


翌日、さらにコーティング作業。
studio_13.jpg


そして完成!
studio_14.jpg


実作業は1日半。

とっても助かりました。


「明日になればもう入って上に乗って大丈夫だから」

と言われたけど、何となくさらに1日置いてみたのでした。

≪ 前の記事「スタジオ(借りるか借りぬかお悩み編)」
「MdN 10月号 Vol.258」次の記事 ≫