見上げた空の雲

takashi tanimoto
見上げた空の雲  見上げた空の雲 

    

日曜日から火曜日まで、息子と一緒に宇都宮のある施設に撮影の仕事に出て
いました。
炎天下での屋外撮影でしたので、相当の覚悟で出掛けたのですが、、、

あに図らんや、月曜日早朝6時半からの宇都宮の天候は秋の気配。
二日間、一日中屋外に居ましたが、湿気が少なく大助かりでした。

順調に進む撮影中に見上げた空の雲のある一部が虹色になっていることに
気が付いたのです。


虹雲_01.jpg

虹雲_02.jpg

回りのスタッフに知らせたときに、カメラを持っていた息子が咄嗟に撮った
写真なのです。
夕焼けではなく昼間の一時のことでした。

見付けたのは私なので、図々しく私がアップしてしまいます。

注:帰って、調べてみたら、彩雲(虹雲)って言うのだそうです。
  もっと、もっと鮮やかな写真がネットで観ると出ていましたが。

≪ 前の記事「NIKKEI DESIGN 2013年9月号」
「MdN vol.232」次の記事 ≫